小学校6学年のお子様をもつ保護者の皆様へ

 保護者の皆様にはご健勝のことと存じます。
 お子様が,自分の能力を伸長させ,その可能性を最大限に発揮するためには,お子様の個性に応じて最もふさわしい環境を与えることが,非常に大切なことと思います。
 お子様をどのような中学校に進学させるかは,お子様の将来を考えたとき,極めて重要なことになります。
 文星芸術大学附属中学校は,国立大学・有名私立大学合格を目指した「中高一貫教育校」です。本校では,中学・高校の6年間を見通し,連続した流れとしてカリキュラムを編成しており,1日に7時間の授業を行うことで,十分な授業時間数を確保し,ゆとりの中で生徒一人一人を大切にした学習を進めています。
 本校生が進学する文星芸術大学附属高等学校では,生徒たちが熱心な教師陣の指導のもと,恵まれた環境の中で実力を最大限に伸ばしています。
 本校は,平成23年度から女子生徒の入学を認め,男女共学の6か年一貫教育校として,更なる教育の充実に邁進しております。
 本校は,生徒一人一人に応じた指導を大切にしており,英語・数学においては習熟度別指導を行うことで,一人一人の学力向上に力を入れております。
 本校では,選ばれて入学した生徒に質の高い教育を提供することで,私立校ならではのきめ細かなケアを大切にしており,親身な指導の中で,一人一人の長所を伸ばし生徒の個性の開花を目指しております。
 保護者の皆様には,「中高一貫教育」の文星芸術大学附属中学校を,「子どもにとって最もふさわしい学校はどこか」という視点でご検討くださいますようお願い申し上げます。