科目紹介SUBJECT

国語JAPANESE

国語は、全ての教科の根幹となるものです。国語力の向上なくして、他教科の向上はないと認識し、授業に臨んでいます。
国語科 横山 恵子
国語
国語の授業を通して、生徒が他の教科や分野へも関心が持てるように工夫しています。また、中学・高校と国語の力を伸ばし続けられるよう、「自ら考える」生徒の育成を目指しています。
国語科 本田 卓也
国語
主な取り組み
授業では具体的な学習目標を設定して、学ぶべきポイントをしっかり把握させ、主体的な学習を促します。また、繰り返し問題に取り組むことで、学習の基本となる漢字や文法などの「言葉の力」の習得をより確かなものにしています。さらに、話し合い活動や発表の場を多く設け、与えられた課題に対し「自ら考え表現する力」の育成を目指しています。

社会SOCIAL STUDIES

社会科の楽しさを生徒に教えるのが私の使命だと思っています。また、茶道の活動を通して、日本の心を伝えたいと思います。
社会科 松本 悦子
社会
主な取り組み
社会科はいかに自分で興味関心をもって学習するか、にかかっている教科です。生徒の興味関心を引き出させるため、、DVD・ビデオ・クラッシュカ?ド・パズル等を使い、生徒がやる気をだす授業を展開しています。また、社会科の目標である、わが国を愛し、伝統や・文化を受け継ぐ心を育てていきたいと思います。

数学MATHEMATICS

「数学が好きである」と自信を持って答えてくれる生徒は少ないものです。「得意」ではなくても楽しく学び「好き」を目指します。
数学科 大石 雅美
数学
数学は皆さんの生活に深くかかわりのある教科です。実例をできるだけ多く取り入れるよう工夫し、数学の楽しさを伝えていきたいと考えています。
数学科 柵山 英樹
数学
主な取り組み
数学は判断力、考察力、問題を解決する力、物事を論理的に表現する力などを必要とする教科です。これらの力は数学のみに限らず、社会で生きていくのに必要な力です。単に『計算ができるようになる』、『公式を覚える』など技術の習得だけでなく、『生きる力』を育むために、教材は教科書・問題集のみならず、さまざまな数学的な活動を取り入れて授業を行っています。一年次の最初はT・Tで行います。その後生徒の状況に合わせて習熟度別授業へと移行し、少人数できめ細やかな授業を展開しています。

理科SCIENCE

生徒たちが、理科に対して抵抗感なく少しでも興味を持ってもらえるように、毎時間ドラマチックに演出しています。「楽しい授業」はもとより、「よく分かる授業」を最優先に1時間を組み立てています。理科室では、できるだけ多くの実験・観察をとり入れ、教室ではその内容をしっかりと深めていくという、メリハリのある授業を展開しています。
理科 稲澤 雅夫

理科
主な取り組み
身の回りには、数多くの「なぜだろう?」「えっ?何あれ?」といった現象があふれています。その多くは自然科学的な現象であり、すなわち物理や化学、生物、地学の学問で説明できる内容のものでしょう。まず、そのような不思議な現象に気付く観察力、そしてそれを解明してみたいという探究心を育て、理科の面白さを知ってもらうことを大切にしています。

英語ENGLISH

英語の知識やスキルを学ぶだけでなく、それを使って人とつながることや自分を表現することに喜びを感じる授業をめざしています。
英語科 井上 千津
英語
英語の基礎・基本を学習することによって、外国語に対する興味・関心を持ち、日本語を見直し、外国語学習への動機を持ち続けさせたいと考えています。
英語科 高野 憲一
英語
少人数制の授業で、一人ひとりの理解を丁寧に確認しながら進めています。英語を通して様々な可能性を広げてほしいと考えています。
英語科 田中 弓園
英語
Eikaiwa is great fun. My advice for students is "Try and say what you're thinking. Don't just think about it. We'll help you. Smile"...
英語科 Mark McCormack
英語
Don't be afraid to make mistakes. Making mistakes is a good way to learn. When you make a mistake, we'll be there to help you. Have fun and don't worry!
英語科 Shea Roberts
英語
Learning English opens up to a bigger world.Let's use this opportunity to learn many interesting things.So let's have fun.You can do it.
英語科 Jhun Loresto
英語
主な取り組み
各学年習熟度別で3クラスに分けて授業をしています。知識やスキルの習得だけでなく、きめ細やかな学習習慣の指導もできています。Listening, Reading, Writing, Speakingの4技能をバランスよく伸ばせるような授業の取り組みを行っています。YMCA留学生との交流やBritish Hillsへの英語研修など英語科の行事も充実し、英語検定の資格取得にも力を入れています。

音楽MUSIC

歌唱、器楽、鑑賞の他、音符の速読や楽譜の読み書きにも力を入れています。ソルフェージュやソトミックを取り入れ、音楽を楽しみながら音感・リズム感を鍛えるトレーニングを行っています。
音楽科 手塚 智水
音楽

美術ART

身の回りにある美に気付き、作品制作を通して工夫する力や創造の楽しさを味わいます。素晴らしい作品づくりができるよう、多方面からのアプローチを心掛けています。
美術科 平井 孝典
美術

保健体育HEALTH AND PHYSICAL EDUCATION

体育の授業では、様々なスポーツや運動を通じて、生涯にわたって継続できるものを見つける。
保健体育科 阿久津 俊彦
保健体育
技能を身につけるだけでなく、お互いに教えあい、励ましあいながら、仲間と協力することで、スポーツの楽しさや喜びを味わえるよう努力しています。
保健体育科 仁村 寿子
保健体育
授業を通して、体力の向上や運動技能の習得を目指します。また、武道必修化に伴い、剣道を選択し、礼儀作法や日本の伝統文化を学ぶ授業を展開します。
保健体育科 山本 誠一
保健体育

技術・家庭TECHNICAL ARTS AND HOME ECONOMICS

家庭科は、調理実習や保育実習、浴衣の着付け実習等の実践的・体験的な学習を通し、生活をより良くするために必要な技能や知識を身に付けていきます。
家庭科 阿久津 公美
家庭
      
技術の授業を通して、身近にある技術について考え、よりよく生活できる技能を身に付けていきます。
技術科 長岡 有紀
保健体育