学力向上のしくみACADEMIC DEVELOPMENT

学力向上のしくみ
生徒一人ひとりの6年間を大事に、
基礎力・思考力・想像力を育成

文星中では、一人ひとりに向き合いきめ細かな指導を行っています。将来の夢、進路をともに考え、学力だけでなく、それぞれの個性を伸ばしていくサポートをしていきます。本校の校訓である三敬精神と何事にも全力で取り組む「ライオン主義」のこころをもった、自主性・自律性豊かな人物の育成を目指します。

== 特 徴 的 な 学 習 ==

自ら考え、学ぶ自主性と自律性の確立
学習習慣と基礎学力を身につける


少人数制によるきめ細かな指導で、一人ひとりのやる気を引き出させます。また、英語や数学では習熟度別によるクラス編成を行い、それぞれの個人に応じた確かな学力をつけさせることを目標にしています。

進路指導は生き方指導
資格・検定取得

G-TECおよび英検、漢検、数検の資格取得にも力を入れています。各学年において目標級を定め、全員が合格できるよう取り組んでいます。また、個々の実力に応じてさらに上の級の取得を目指す生徒も多数います。

5教科の3年間の比較
ICT教育


各クラスすべてに電子黒板を配置しています。デジタル教科書も用いながら、わかりやすい学習を展開しています。また、タブレット端末やノートパソコンを使った学習やプレゼンテーションも行います。

= 知・徳・体が備わった人物の育成 =

6年間で養う3つのチカラ
知・徳・体が備わった人物の育成

知(学識)・徳(人格)・体(健康)のバランスが健全な人間教育に大きく関わっていると考えます。能力開発・学力育成は当然のことですが、学力主義のエリートの育成だけにとどまっていては、多様な能力の求められる現代社会において夢を勝ち取ることはできません。本校では、校訓である三敬精神「自己(おのれ)を敬へ」「他人(ひと)を敬へ」「仕事(こと)を敬へ」に基づき、高い知性と優しい心が備わった人物の育成を目指しています。

自ら考え、学ぶ自主性と自律性の確立
(知)国・社・数・理・英に多くの時間を配分


平日7時間授業を行うことで、主要5科目については、文部科学省標準を大きく上回る授業時数を確保し、基礎・基本の定着はもとより、より発展的な授業を展開しています。また、数学と英語については習熟度別で授業を行うことによって、生徒のペースにあった授業内容で学力の定着を図ります。

進路指導は生き方指導
(徳)「三敬精神」とライオン主義の体得・実践

中高6年間を通して、校訓である「三敬精神」と校是である「ライオン主義」を体得、実践することにより、人間力の向上を目指します。また、多様な資質が求められる現代に対応するため、自ら熟考し、判断できる力を養います。

5教科の3年間の比較
(体)様々な活動を通して心身の成長を促す


サマーキャンプやスキー教室、体育祭など様々な学校行事や、少人数ながらも積極的に活動している部活動を通して、体力の増進はもとより、生徒一人ひとりの生きる力を育成します。また、これらの活動を通して、課題解決能力やリーダーシップを身に付けさせます。

入学生メッセージ01 入学生メッセージ01
3年
生徒会長

[少人数の中で自分に合ったペースで仲間とともに成長できる。]
文星中では、英語、数学の授業が習熟度別となっています。なので、自分のペースに合ったクラスで、しっかりと学力を身につけることができます。少人数での授業になるので、先生方に気軽に質問できる雰囲気です。学校行事では入学してすぐに3学年合同の宿泊学習があり、先輩ともすぐに交流を深めることができます。このような環境の中で、友人と切磋琢磨しながら充実した学校生活を送ることができます。